我が家のギリギリ移住計画

2016年12月31日

2016年 12月 31日


2016年が終わりますので書いておこうと思います。
夕方4時を過ぎそろそろ午後5時になります。娘が小学校に入り、僕は当初考えていなかった学校用務員の仕事を引き続き出来る事になり3年目を迎えられた年でした。岡山に来て丸2年と8か月を経過、年齢も区切りの50歳を迎えた年でもあります。自分なりには一年一年の区切りは相変わらずつけていたいと思っていますが、それは自分自身でわりとしっかりとできていればそれでよく、あえて仰々しくしてしまうとかえってその形に拘り満足してしまいかねないと少し警戒心も出てきましたので、今年は少しその区切りの仕方を考えていたりしています。

1月です。

1月の気分は焦り。市の臨時職員として小学校で用務員をしていましたが、7月までで契約が切れる。年が明けていよいよお尻に火がついた。次の仕事探しというモードに入ったのだったと思います。1年半ぶりに職探しモードの突入、しかけたのが確か1月。
初旬に娘連れて相模原に帰郷。

2月です。

どうやら7月以降も用務員が出来そうだよと教えられ、少なくとも今の小学校は3月までかもという事で、惜別の思いと仕事についてのちょっとの安堵がまじりあったそんな感じ。いよいよ娘小学校で学童の説明会やらで娘の春も近づいてきた。毎日通う保育園への道が名残惜しい。

3月です。

野党共闘で頑張ってきた仲間とは疎遠になっていた。僕は乱暴で先走るのが自分でも反省材料になるのだけど。7月の参議院選挙まであとたった4ヶ月。

1年9か月の小学校勤務が終わった。体育館でのお別れの会で子どもたちに挨拶をさせて頂いた。送別会では1年9か月前から決めておいたお別れの挨拶の出だし通りに話を始めた。なぜ東京から来たのか、それまでの3年間どうように暮らしていたか、どうして用務員になったか、岡山に来てこの1年9か月どのような思いでいたか、どれだけ先生たちに感謝していたか、思いのそのすべてをお話させていただいた。泣いてた先生もいた。

4月です。

孫の入学式を楽しみにお袋が来岡。5回目だったか6回目だったか。
僕の職場は小学校から中学校になった。夏で終わるはずの臨時職員契約が、その先も続けらる事になった。新しい生活が始まった。50になった。

5月です。

うん、なにしてたかな。

6月です。

7月の参院選めざし、野党共闘の活動が活発の中、僕もなんとか必死に応援しました。娘がECCに行きだした。確かとにかく選挙だったと思う。血圧計買った。

7月です。

携帯壊れて修理に出して写真以外のデータが全部とんだ。参院選。
畑始めた。最近行ってないな、汗。
丸2年の臨時職員の契約が切れて試験を受けて改めて再雇用。
娘がなんとかかんとかプールの授業で顔付けが出来た。過保護に思うが仕方ない。放射能まみれの水で遊ばせるわけにはいかなかったから。

8月です。

親父と弟が来岡。花火見に行った。
移住者交流会、集いあいのワークにこの月から参加した。
移住直後からの月一の庭瀬の集いとこの交流会の二つが毎月の日課になった。
2011年から計3回疎開に行かせていた長崎の東彼杵に行ってきた。
長崎の仲間は元気だった。やっぱり闘っていた。みな闘っている。酒飲んだ。
終りに今度はお袋が来岡。

9月です。

子ども未来の小冊子作成の協力させてもらった。
学校の廊下の壁生徒と塗って初めてこの学校で交流らしい交流があった。

10月です。

原発移住者の多い岡山に“原発避難者”である県議会議員が誕生するチャンスがやってきた。
一生懸命応援させてもらった。見事な結果。
キャンプの道具をそのまま眠らせているのももったいないので、月1で河原で移住者呼んでバーベキューする事にした。この月が一回目。意外と好評。

11月です。

“ニュースでやらない沖縄”はこの一か月で準備した。ひたすら準備。
いい会が出来た。
お袋の誕生日に娘が自転車に乗れるようになった。

12月です。

次の準備。大体できた。来年の布石。今後の人生の布石。今の所自分だけの目論見。

来年の抱負です。

ライフワークが見つかったと思ってる。毎日一日一日確実に生きるということを身に着ける一年になれば。時間との付き合い方を考える1年だったので、それを実行に移す年。
具体的に生きることにします。

家族の平和。

311から時が止まったようだった日々が少し動いている。
闘う意志はあの時から寸分変わらない。
娘を守るためだけの人生に、全く変更なし。

年明けに間に合った。

皆様、良い年を。



kaigo_taxi at 10:43コメント(0)

2015年06月30日

a0021702_16490690

2015年 06月 30日



今日で用務員の仕事が丸一年終了しました。本来の雇用契約では今日で退職という事になりますが、一か月のパート期間を経てあと一年この学校でお世話になる事が出来る事になりました。
あっという間でしたが貴重な経験になりました。今後は次の生活を見据えつつ用務のお仕事務めさせていただきたいと思っています。7月はパートの為勤務が減ります。いい機会ですので今まで以上にイベントや移住者交流の場に参加し様々な事にチャレンジしたいと考えています。
ありがとうございました。

学校の畑で四角いスイカに挑戦中。毎日観察したいスイカ畑。休んでもいられません、汗。

次回に続く。



kaigo_taxi at 14:24コメント(0)

2015年06月24日

a0021702_12113461

2015年 06月 24日


花お好きなんですかと工事で来ている作業のおじさんに聞かれたので、この仕事やる前は花なんて全くやったことなかったですと言ったらえーと驚かれてしまいました、汗。ペチュニアは梅雨の時期の湿り気に弱いそうなのでプランターにこの前貰った藁を敷き、雨があまり当たらない場所に移動させてみました。水やりも花にかけず脇からそっと流し込むようにやってみています。ゼラニウムやロベリアあたりも弱いそうなので雨をしのげるところに移しました。

ミニヒマワリは順調で黄色く花が開きだしました。五つのプランターに分けて植えたポーチュラカは強いので、花芽から数センチのところでポキポキ何本も折って校門脇下段のへりに刺し枝してやったのですが、するとすぐに根付いて花を咲かせました。

たくさんいただいたメランポジウムの苗は校門脇、体育館脇、職員室脇のそれぞれの花壇に地植えすくすく育ち、こちらも黄色い花芽をのぞかせています。

春は種まきと苗植えに運動会。そして夏に向う今は毛虫の観察と駆除。夏は子どもたちのいない学校でペンキ塗りでもしようかと考えています。学校行事盛りだくさんの秋に向えば収穫と今度は秋植え苗がやってきてやがて冬支度。年を越せば一気に卒業式と入学式の準備です。季節を感じる事の出来る仕事。いいなと感じられるようになりました。


原発反対。脱被曝。

次回に続く。



kaigo_taxi at 14:20コメント(0)

2015年06月22日

2015年 06月 22日


この1~2か月、校庭の見回りの時には桜の木をじっくり目を凝らして見ています。夏のイラガの大量発生を防ぐためです。触れると湿疹ができ強烈なかゆみを伴うこのイラガは、この時期に頑張って駆除すればその大量発生をある程度防ぐことが出来ます。見るポイントは写真のような葉の茶色のい変色。これを見つけたら全部取りまわりの葉を見ます。そうすると、


こんな感じでまだちっちゃく一か所にまとまっているイラガが見つかります。これを葉ごと取ります。

根気よく毎日毎日毛虫の駆除をすると年を追うごとに発生する数が減っていくんだそうです。ただ1~2年サボるとまた出てくるそうで、植物とのお付き合いは時間をかけじっくりやっていくものなんだなと勉強になっています。

桜のイラガとつつじのチャドクガ。この二つが目下の憎っくき相手。今日は高枝切ばさみを持ち出しイラガの付いた葉っぱをばっさりやってきました。


次回に続く。




kaigo_taxi at 14:09コメント(0)

2015年06月15日

a0021702_1212798

2015年 06月 15日


先日お知り合いに頂いた藁を学校のスイカマルチの上に敷いてみました。

ツルの位置を固定させるためには方法がいくつかあるようなのですが

藁だと孫ツルが藁に絡まって勝手に固定してくれるんだろうなと思いまして敷いてみました。

最初から藁を敷けば雨や保温や害虫対策になったのか、

昔の人は良く考えたもんだと納得しきり。

マルチの方がより万全ではありますけどね、小っちゃい孫ツルが絡むところがありませんので

別の方法で押さえなきゃいけませんのでそれじゃあなんでもやってみよう

という事でこんな具合になりました。

いろいろ勉強になります。

畑がだんだん面白くなる今日この頃です。


原発反対。脱被曝。

そしてありがとう。


次回に続く。

a0021702_14504970



kaigo_taxi at 14:05コメント(0)

2015年06月12日

a0021702_1017541

2015年 06月 12日

全く畑仕事なんかしたことのなかった僕が用務員を初めてそろそろ一年になります。

前年度は前任者の引き継ぎでサツマイモとかミニトマトとか世話をしていましたが

今年度は春の種植えのスタートからいろんなことをなんとかかんとかやっております。

学校の畑でスイカをつくることになりまして最初はどうなる事かと思いましたが

小さな実がなるまでに一応育っています。

ネットで育て方を調べると二言目には“化成肥料”という言葉が出てきて

果たしてどこまで信用していいもんだろうかと思いまして、

このスイカもそうなんですが他の野菜や花には今はもっぱら

長崎の疎開の仲間のお母さんに頂いたEM菌を撒いています。

パンジーとビオラとチューリップが終わった今は

去年の種でペチュニア・マリーゴールド・ヒマワリ・ヘチマ

それからアサガオ。

新しく購入した苗はサルビア・ガザニア・ロベリア・マツバボタン・ポーチュラカ。

頂いた種でコキア・ミニマリーゴールド・ベビーマラカス。

とかそんな様なものを育てています。


スイカは育てるための手間がかかるということで今毎朝スイカ畑を覗いています。

苗を植えマルチを敷いてツルが伸びて花が咲き実がなるのですが

ツルは3~4本残しあとは間引き、丸い実は一個目は摘んでしまい2個目を育てます。

昨日一個、今日一個、成長を促すための受粉をしました。

二番目にできた実の雌花が咲いたらそれと同じ日に咲いた雄花の花粉を

朝の10時くらいまでの間に押し付けるようにつけやります。

受粉後4~50日目くらいが収穫の時期だそうで、

なかなか忙しい子ども達、夏休みにも入りますしさてどうしましょうか、

担当の先生とご相談、そんな具合です。

収穫するスイカの実の所に緑色の紐で印しをしました。

受粉メモも職員室のデスク備え付けのパソコンでつくっておきました。


いい経験させてもらっています。

原発反対。脱被曝。


次回に続く。



kaigo_taxi at 13:57コメント(0)

2015年06月07日

2015年 06月 07日

この週末、娘の運動会を見るためにお袋が弟と共にまた岡山にやってきました。
お袋の首元はなんだかいつの間にしわしわになりつやがなくしみだらけでこぶみたいに膨らんでもいました。コンビニのおにぎりなんかもう食べ物じゃないとあれだけ言ったのに途中で買ってきた昆布の入った簡単に取れて簡単に海苔を撒けるとっても便利なおにぎりを娘の前で平気でお膳にのせて、自分用だと言いながら娘にも分けて食わせていました。
なにをしてんだろう。
聞き訳がないと思ったが聞き分けとは所詮主観的なもので押し付けられないものだという事をまた気づかされたが、それにしてもお袋は変わらない。
徹底している。
弟が心配した認知症が実は始まっているんじゃないだろうかと気になるくらいです。それも、自ら進んでボケようとしているようにさえ僕には感じた。
痛々しい。
何かについて明らかにお袋は諦めている。
昭和16年だから今年いくつだろう。
計算もいやになってきた。
あと何回来られるだろう。
そんなに来い来いとは言えなくなる。
かといってこちらから行くのもなにかと厄介だ。
お袋はあと何年生きるだろう。
5年かな、10年かな、お袋のお袋は90過ぎまで元気だったから15年の可能性もないわけじゃない。
僕に似て神経すり切らす方だからそんなには持たんだろうか。
世田谷から神奈川の実家まで早く行けるようにわざわざ第三京浜の玉川IC脇に住んだのにそのもくろみはたった数年で水の泡。

高速料金どこまで行っても1,000円にまたなってくれないかな。旅費を生活費にちゃんと入れて今度の仕事は探そう。田舎に住んで自給自足になったら行きづらいかな来づらいかな、むずかしいな。こっちに皆で来いと言えばいいなんて簡単に言うなよ。弟の人生は弟が考える。勿論言ってはみるさ。あと何年したら娘は自分の食事を管理して一人で東京へ行けるようになるだろう。それまでお袋持つかな。

RSKバラ園に行ってもバラなど全く目に入らずそんなことばかり考える。

親子とはなんと面倒くさいもんだろう。
生きるとは何て面倒くさいもんだろう。
面倒くささがいいのだけれど、痛痒い心地よさに塩を塗ったくった奴がいる。

原発反対。

次回に続く。


kaigo_taxi at 13:35コメント(0)

2015年06月03日

2015年06月03日
    


 
a0021702_20451759.jpg


久しぶりに書いています。近況について書きます。

岡山へ移住後、一年間住んだお試し住宅を出て現在は岡山市北区のJR岡山駅からほど近い古い街並みの残る住宅地に一軒長屋の一世帯分をお借りしてこの3月から住んでおります。古民家風の建物は痛みが激しく、そのかわりというわけではありませんが家賃は破格で、それはこの学区でよくこの金額の物件が探せたねと感心されるほどで、お陰様で家計的には大変助かっておりまして非常にありがたく思っています。不動産屋にはお好きにお直しくださいと言われておりまして、それではと、今後は多くの方が気軽に来ていただけて、いろんな話ができ、いろんな交流が生まれるスペースを目指しながらこの家をつくっていこうと思っております。

仕事ですが、妻はお陰様で高齢者施設で社員としてバリバリ頑張っています。僕は市の臨時職員の学校の用務員として働いておりましてそろそろ一年になろうとしています。再度契約をしていただき、あと一年間は今の仕事を続けられることになるかと思います。

月日の経つのは早いものだなぁと思います。

娘ですが、引っ越しをしてからお陰様で公立の保育園に通っております。自主性を重んじる保育園で果たして娘はやれるだろうかと当初心配していましたが、何とか頑張ってくれています。お友達の名前も娘の口からたくさん出てくるようになりました。男の子の名前が多いのは少し気になりますが、汗。通園も近く便利で、毎日主に僕が送り迎えをしております。保育園の準備や毎日の食事など、まだまだですが少し慣れてまいりました。妻は仕事を頑張り僕は家事を頑張るという我が家のスタイルが少しづつ出来てきたように思います。

まだまだ多くの不安が残っておりますがなんとかやっております。不安な将来をしっかり見つめて善後策をひとつひとつクリアしていく事を我が家の生活の基本にしていく必要があると思っています。

そういう意味では娘の天真爛漫さにはおおいに助けられています。挨拶と英語の発音はうちの娘は他の子には負けません。自画自賛ですが。

あと一年間、学校で働かせていただくことになると思いますが、これはまたとないチャンスだと感じています。出来ることがあると思っています。それも含め今後一年間の「めあて」を考えています。

1.次の仕事について考える事
2.避難や移住などについて、先生方との情報共有する事
3.図書館に放射能あるいは原発に関連する本を置いてもらう事
4.移住者として地元に還元できる活動をはじめる事。

僕の今後の岡山での生活は、原発や放射能、また避難や移住について深くかかわるものにしたいと考えています。311以降大きく変化した価値観を埋めるものは数少なく、これらの事について微力を使わせていただく事以外になかなか今後の指針が見当たらないでおります。たったひとつ、はっきりとした目的が持てるという事は嬉しい事ではありますが残念なのは自ら進んでそうなったわけでもなくまた多くの被害者が今この瞬間にも存在しているという事に尽きます。これからの一年間で何をどのくらいできるかわかりませんが方向は定まっていますので悩むことなく進むことが出来ます。具体的な事柄についてこれからしばらくはこのブログでお伝えしていきたい、またできたらいいなと思っています。


以上、次回に続く。


kaigo_taxi at 13:17コメント(0)

2015年05月20日

2015年 05月20日

用務員が運動場の片隅で草むしりながら運動会の演技の練習で流れるBEGINの曲に泣きそうになってるなんて、飲み会でこの3年間の事をとうとうと語った先生は気付かないだろうな。故郷を唄う歌だからね。311以降歌にめっぽう弱くなった。なんか先生の号令も気合が入ってる。もうすぐ運動会なんでリヤカーのプレート付け直した。原発反対。

次回に続く。

11234806_860994253966931_1357002627216866570_n



kaigo_taxi at 13:11コメント(0)

2015年05月08日

2015年05月08日

きのうも17時45分くらいに保育園に着いて、18時までに迎えに行かなくちゃいけないことになっているからか子どもたちは教室ではなく園庭で遊んでいて、その中からいつものように集団ではなく、一人きりでもないところから娘を探したら、砂場で彼女は何人かの帽子の色の違うお友達と砂遊びの道具を片付けていた。
片付けなんてうちじゃしないじゃんかと黙ってみていたら色の違う帽子の女の子が娘の前に立ちはだかり自分の遊んだ道具は自分で片付けなきゃいかんねんぞ、とかなんとか声をあげた。娘はぎゅっと固くなってその子を見たまま先生が早く片付けなさいと促すまで動かないでいて立っていた。泣かずに片付けるのでなかなか頼もしいと感じていたら見つかった。いつものようにお父さん!と言って走ってきた。

お疲れさん、帰ろうか。

さよならの挨拶をしてリュックを背負うとまたさっきの子がいて鞄が違う、売ってるとこ教えちゃると来た。なかなか手強い相手だな、娘。

今日はどうだった?と聞くといつものように楽しかったと答えた娘とまたいつものように隣の公園で少し遊んで帰った。

おはようございます。

次回に続く。


kaigo_taxi at 13:06コメント(0)
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索