facebook エントリー

2019年05月02日


二泊三日のキャンプでいいのは丸一日なにもしない日が一日つくれること。以前はよくやっていたのですが二泊は久しぶりでした。
#帰ってきたら天皇陛下がお代わりになっていた



無題





kaigo_taxi at 11:31コメント(0)

2019年04月22日

家庭訪問。

専ら給食の話だったらしい。何が食べられないのかを聞かれたので細かく説明したんだけど先生はメモも取らずに聞いてたとは妻。

栄養の先生が異動で代わったことを考えると、入学時とても丁寧にこちらの話を聞いてくださり対応して頂いた前任の栄養の先生が新しい先生に引き継ぎしてくださったけれど、それはあくまで診断書のないアレルギー対応という個別対応の具体的方法の引き継ぎで、なぜ食べられないのか、どんなリスクがあるのかといったその理由についてはほとんど引き継がれていないと想像する。

 この数年で岡山への移住者が増え、栄養士同士での間では“放射能で”という一言で代替えの有無などの概要は大方通じるようにはなっているのではないかなとは推測します。

いずれにしても、こうやって引き継がれていくのはあくまで具体的な対応だけで僕らの考える本筋とはその度に離れていくのではないかと危惧します。

国が、食品リスクに対してきちんと説明し県教委や市教委に指導通達の旨仮に僕らには満足出来ない内容であったにせよ学校がなんらかの対応してくださればわさわざ、わさわざ我が家がめんどくさいケースになる必要などないわけです。

もう安全もう大丈夫。
そんなのが説明か。

#東京原発流民



kaigo_taxi at 10:01コメント(0)

原発事故は
弱いものをさらに弱くし
強いものをさらに強くする。



kaigo_taxi at 09:56コメント(0)

2019年04月20日

きのうの朝自転車通勤の途中の信号待ちで前任の小学校の時にご一緒だった、僕に忘年会でマツケンサンバをやらせた先生の車を見つけたので、横断歩道を渡るとき先頭で停まる先生の車の間近に止まって帽子取って笑って脅かしてやったら、口をあんぐり開けてビックリしながら両手をふって返事を返してくれた。
ありがとう。
#東京原発流民

kaigo_taxi at 09:49コメント(0)

2019年04月08日

東京から逃げた僕が避難と言う言葉を使わなければ我々のことなど一切忘れ去られてしまいそうなので、タイトルを“移住”をやめて“避難”に替えました。東京からの避難は汚染と権利の問題であり決して個人的事情の話ではないですから。

#我が家のギリギリ避難計画
#東京原発流民



kaigo_taxi at 05:29コメント(0)

2019年04月03日

熊のぬいぐるみのレオナルドは僕の分身です。娘はレオナルドに質問したいことがあると僕が寝る部屋にやって来ました。友達に頼まれたことをすぐには出来ないと言ってけんかになったこと、頭を怪我するかもしれないといつも心配になってしまうこと、この二つが質問でした。
レオナルドは、最初の質問には私はあなたになにか頼まれたらすぐしてあげたいのだけどすぐには出来ない時があるのとお話ししてみたらと答え、あとの質問には怪我の心配ばかりしていると体が固くなり動きづらくなって余計に怪我しやすくなるから少しリラックスしてみたらどうだろうと提案しました。娘は成る程と納得してお休み今日はありがとうよい夢をと、いつもと同じように言いながら質問部屋を出ていきました。今日はここで寝ると、言わない娘がたくましいです。

kaigo_taxi at 05:01コメント(0)

2019年03月29日

3月29日 15:05

移住ではスキルの有無が問題になるか否かということは、たぶん移住を考える人、考えた人、そして実際移住した人であればきっと必ず考えたことだと思いますが、僕らの社会がスキルを特殊技能と誤訳しているような不自由さを風土的にも抱えているような気が僕はしていて、実は僕らは職業や趣味、あるいは生き方に関して今よりはるかに自由になりえるということに完全には気付いておらず、それは平時であれば気付かないまま多少の後悔程度の中に紛れてしまっていたかもしれないが、史上最悪最低の事故の最中の今ではそれは悲劇になりうることで、だからなおのこと今そういう偏見から目を覚まさないでいつ覚ますのだろうと、僕は自分のいる社会にあきれ返るようなことをしたりしなかったりする。名前のつかないような仕事は山ほどある。今の場所を捨て、新しい場所で、名前のつかないような仕事の人が名前のつかないような仕事をまた見つけられるか、そこがナンセンスな社会と決別できるかどうかの分かれ目なんじゃないかなと思う。



kaigo_taxi at 11:54コメント(0)

2019年01月30日

2019年1月30日

娘は大分落ち着きましたが僕は今朝久しぶりの37度台に下がったものの、再び38度台後半に逆戻り。発症が日曜日なのでまあ想定の範疇ではありますがあまり休んでるわけにもいきません。訃報や体調不良のニュースをみるとほんとに気味の悪い世の中になったなと怖くなります。我々は既にサバイバルゲームの最中にいるのかも知れず、僕はバトル・ロワイアルは観ていませんがまるでバトル・ロワイアルを地でいくようでもあります。あらためて、岡山に逃げてきて良かったと思いますが、岡山でも気を付けなければいけないことはありますので引続きサバイバルを生きていこうと思います。夕方ですのでここは一眠りして乗り越えようと思います。#原発避難 #岡山



kaigo_taxi at 13:14コメント(0)

2019年01月21日

2019年1月21日

宿題は?少しはやったのと聞いたら図工があったからと娘は答えました。娘は学童でポケモンのモンスターボールをつくって持って帰ってきました。あっそうならいいやと僕は計ドの7と国語の漢字を今夜も片付けました。最近先生の漢字の添削が丸だけなのでもしかしたらバレたかもしれませんが構うことありません。先生には申し訳ないなと思うので、三学期の終わり全部終わったら謝ってもいいかなと思ってます。それとも念のため、次年度始まってからにしようか。


50713188_2063290900403921_5625361406237868032_n



kaigo_taxi at 13:19コメント(0)

2019年01月19日

2019年1月19日

おはようございます。
今朝は珍しく夢を見ました。
 妻と娘が疎開している長崎だか鹿児島だかに遊びに行った夢でした。帰る日、今までなら次はいつ来るとはっきり決められたのに、今回は別れたくないのに、離れ離れになりたくないのに、なぜだか次を決められなくて、今度はいつ会えるのか無性に不安になっていました。よし、今度は今年中、今年中には絶対来ると自分と二人に言い聞かせるように宣言したあと三人で僕が帰る道を歩きました。道はどういうわけか三人で住んでいた東京の家の側にも見えました。娘とは手を繋ぎました。どうにもならないことに途方に暮れました。ゆるい坂を下り丸子川沿いに出たときに目が覚めました。新しい家でした。そうだ引っ越したんだ。

離れ離れになる必要なんかないことに気付きました。疎開を繰り返していた頃を思い出しました。それを書いています。寝息がしています。

 今日は土曜日、もう少し布団にもぐっていようと思います。

#原発避難からの
#岡山



kaigo_taxi at 11:55コメント(0)
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
  • 今年は生協のピザ、
記事検索