2016年10月

2016年10月18日

2016年10月18日


きのう、夕方いつものように学童に迎えに行ったら皆が遊んでいる中で一人タオルケットをかけてもらい勉強道具を広げたまま娘は眠っておりました。

“今爆睡中なんです”と指導員の方に教えていただき、娘は皆に起こされながら体を重そうに上げ僕も手伝いながら身支度し一緒に帰ってきました。

そんな感じでしたのでプリント2枚の宿題、毎日の課題の計算カードと国語の本読みとあわせて4っつの宿題を手つかずのまま持ち帰り、そして機嫌は最悪、この時点で僕も今日は先が思いやられるなと思っていました。

 家に帰ると娘は今はまっているWIIのパーティゲームをいつものようにはじめ、WIIリモコンを慣れた風に手首に巻きつけすっかり寝起きの機嫌も戻ったようでしたが、僕は無理せず今日はもういいよ、全部宿題やらなくてと声をかけるとゲームの最中に声をかけるなとばかりわかったもういいと視線をこちらにむけることなく相変わらずの風でした。

ご飯を食べお風呂に入りまたゲームをする中少しでもと思い、プリントをやるよううながしますがいつものようには進みません。ベッドに行く30分前になってもプリント一枚で来たかできないか。

今度は娘が焦りだしました。もう寝る時間になっちゃう。
ここから娘のイライラが始まります。

なんでこんなことしなきゃいけないの
 なんで一年生がこんなにたくさんやらなきゃいけないの
先生いじわるでこんなことしてるの
 お父さんだまってて。

天を仰ぎ泣き叫びプリントをくしゃくしゃにしながら
計算の答えを書き込み
寝ころび卒倒しながら漢字のプリントまでこぎつけました。

顔はくしゃくしゃ。
 僕ならとっくに諦めてますが
 ぐちゃぐちゃになっても最後までやろうとします。
そこが我ながら大した娘だといつも感心するところです。

何度ももういい、あなたの一番大事なのは
 もう寝る事だと言いましたが結局4っつ、
 計算カードなどはむしろいつもより速いスピードで
自力すべての宿題を終わらせました。

ベッドに行くと娘は背中を早々にこちらに向け眠りにつこうとします。覗くと目を見開いていますのでお疲れさん、ゆっくり寝ていいよ、明日はゆっくり起きていいからと声をかけました。
ウンと頷いたので、
 宿題お父さんも多いと思うわ
 でもいいかい、
 先生は意地悪でしてるんじゃないの、
お父さんも意地悪でやんなくていいって
 いってるんじゃないの、それだけはわかってね、いいかいと
静かに話してやりました。
 娘はもう一度ウンと頷きました。

よし寝よう、お休み。

朝。

いつものように先に僕が起き朝の支度。
 今日はギリギリまで寝かせておこうと決めています。
いつも起きる時間の頃に2階から妻と話をする声が聞こえます。

僕は久しぶりに一人で朝食を済ませていました。

今日学校休むって。
その代り耳のお医者さんに行くって言ってると
妻が起きてきました。

あんなに嫌がっている耳鼻科に行ってまで学校に行きたくないのか。

僕は話をしに行きました。
どうした学校休むの?
 何が嫌なの。

宿題多すぎてあたしできない。

耳は痛いの?
 痛くない。

そうか。宿題多いのが嫌なのか。
でも困ったなぁどうしよう。

賭けに出た。

学校辞めちゃうか。
ウン。
おいおい困った。
 1人で留守番出来るかい?

どうして?
どうしてって。

と長期戦かと思ったらことのほか早く
娘はそそくさと階下に降りていきます。
 僕もついてく。

学校辞めちゃいたいんだって。
それはだめだなぁ、妻も閉口。

ま、とりあえずごはん
 とりあえずオシッコ
 とりあえず着替え
 とりあえず髪の毛。

今日の学童のおやつアイスだってという一言は
妻のクリーンヒットになりました。

やっぱりあたし行く。

あ、そう行くの。じゃぁ今日はお母さんと行ってきな。
だからゆっくりでいいよ。

以外にあっけない朝。

さて、
でもどうしようか宿題。
もらったらすぐやっちゃうってのはどう?

先生に叱られるよ。
え、怒られるの?
 分かんない。

うーんいい方法ないかな。
とにかく、やれないならやらなくていいから。
なんか考えよう、方法を
 と、どさくさ。

段々いつもの朝に戻っていきます。
 僕が送らない以外は。

今日はアイスで釣れたので
重症ではないなとは思いますが
 やはり宿題の量は娘のキャパを超えています。
ゲーム時間を減らしましょうか。
どうやって。

とにかく娘の完璧主義と言いますか
 へこたれない感じ、
 誰に似たのかなと思います。

完璧主義は思い当たりますが
 へこたれない感じは
少なくとも僕ではありません。


14517346_1166157346783952_2647268503513288745_n



2016年10月15日

2016年10月15日


岡山に知人友人親戚がいる皆さん、23日に岡山県議会議員の補欠選挙があります。

欠員は昨年10月に亡くなった横田えつこさんです。横田さんは原発移住に力を注いでおられた方で何度も交流会などでご一緒しお話もさせていただいた方でした。

その横田さんの意思をつぐ覚悟をなさったのが大塚愛さんです。移住者です。歌手じゃありませんよ、同姓同名です。福島第一20数キロのご自宅から逃げてきました。ご実家が岡山ということで岡山に避難されました。そして、移住や保養のための支援のリーダーとして頑張ってこられた方です。

 大塚愛さんは岡山の原発移住、原発避難の象徴みたいな人です。知らない人はいません。
あ、歌手じゃないですよ繰り返しますが。

なので岡山に逃げてきた僕らとしては、
 大塚愛さんを落とすわけにはいかないんです。

当選したら、皆全力でバックアップする筈です。ですので岡山に知り合いがいたら、どうぞ大塚愛さんを宜しくと伝えてください。

どうかよろしくお願いいたします。



2016年10月14日

2016年10月14日



文化祭。合唱を聴いてきた。形式ばってどんよりした古くさい学校は彼らの歌声で一瞬で上気する。体育館の入り口に言葉も交わさない先生が集まってきた。先生たちはきっとこれがあるから先生やってんだ。距離があっても子どもが近づけてくれる。揺れる合唱のネクタイが眩しい。制服もまんざらじゃない。



Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
  • 今年は生協のピザ、
  • おはようございます。
  • 出来た。
記事検索