2015年04月

2015年04月30日

2015年 04月 30日

ヘチマとスイカをつくることになりました。もうひとつ畑があるのでもうひとつやる事になるのだともいます。残っている支柱使って朝顔やります。キュウリもいいですねと専科の先生にアドバイス貰いました。子どもたちの手前、僕は栽培のプロという事になっています。みんなはじめてやります。今年度はすべてに詳しいベテラン先生がいらっしゃらないので皆僕のところに来ます。どうして先生は門外漢なものについては“ご指導ください”と皆言うんですかね。指導されたいのはこっちなんですけどと思うのですが、まぁ何とかなると思います。311以降ありとあらゆるものが呑気にやれるようになりました。こだわりが一切なくなりました。そんな事に一喜一憂するような場合ではない世界に生きていますので。大げさかもしれないが小げさっていうわけでもないってなもんです。


おとといの飲み会ではやっぱり僕と“岡山の先生”との間には見えない仕切りがあるように思いました。接点のせの字もないんだもん。24歳の先生に僕が24の時は歌舞伎町でパブのボーイやっていましたと言って人生観語ったところで大して役には立たないですし、彼はもう人生決めてしまったわけで僕は人生決めずにここまで来ましたのでアドバイスもへったくりもないのですが、ただ彼には見えないものが僕には見えるんじゃないかなという予感はどっかあったりするわけです。

新年度に入った途端それまでクラスに入れなかった子どもが何も言わずに席に着き一日クラスで過ごしたことを職員室でベテラン先生含めて皆で驚いていたのですが、それに僕は驚いたわけですどうしてそんなことがわからないんだろうって。先生はなんでも知ってるし何でも分かるのかと思っていたら結構そうでもなくて、たしかに凄いなと思う事はあるのだけれど世界が狭いから気の毒だなぁと思えて仕方なかったりはするのですけれどね。東京のプー太郎は岡山の先生たちの中で今とっても初々しい体験をしているなっていう思いで一杯でいます。


そして僕は彼らに伝えられることが山のようにあってウズウズもしているのですがはたしてそんな見えない壁を乗り越えるようなそんなタフなことが出来るのかというかそういう事が起きるのだろうかと自分のことながら興味はあるのですが確かにそういうチャレンジはタフはタフではあります。

次回に続く。



2015年04月19日

2015年 04月 19日

弟は湯郷温泉で一番いい部屋をとっていた。親父とお袋は仲居さんに恐縮し娘ははしゃぎ僕と妻は広い部屋を狭く使う。祝金婚式と書かれた持ち込みのケーキは明日の朝のデザートになり、僕は保冷剤に望みを託している。僕は弟が我が家のためにとっていた別のもう一部屋で毎夜と同じに眠れないでいる。たくさん飲んだアルコールは昨夜娘が寝る前のオシッコに行ったかどうかを教えてくれない。おねしょが心配なのです。

起きている物事が交錯する。幸せというのは強烈に歯痒い。素直は素敵な事なのか、考えあぐねそう。

雨音が激しくなっている。きのうは最高にいい天気だった。雨神話は続く。

保育園の帰りに娘は落ちた桜の花を拾う。
天真爛漫はそれでも女の子を忘れないんだなと僕ははにかむ。

次回に続く。

11138498_847140305352326_5208653484794390126_n



2015年04月18日

2015年 04月 18日

親父とお袋を連れて神奈川から来ている弟は二人を飛行機に乗せレンタカーをこちらで借り昼間瀬戸内海を渡り高松で飯を食わせ夕方僕らと合流したあとは大家族の湯という大浴場に連れてき僕らがOKとしている寿司屋で皿の色も気にせず晩の飯を食べた。

そんな来岡はこれで三回目。
さすが弟、原発利権系企業で勤めているだけある。
僕は犯罪者。
そう言いそうな友達二人を先程削除した。
疲れた。

次回に続く。

997083_846867618712928_4527122117126331827_n



Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
  • 今年は生協のピザ、
  • おはようございます。
  • 出来た。
記事検索