2014年08月

2014年08月27日

2014 08 27

 

 おはようございます。近況報告と今後半年の予定、今後の計画について書き留めます。

 

現在お世話になっている岡山市のお試し住宅の契約がこの9月に切れますが、再契約の後もう半年住まわせていただくことになりました。半年後の来年3月以降の再契約はありませんので、ここに住むのは最長で来年3月までということが確定いたしました。

 

はっきり予定が決まるとこれからの計画の立てるための本腰が入れやすくなります。

気持ちだけでも違います。もうすでに変化してきました。

 

やりたい目標を見つけたら書いてしまってプレッシャーを僕はいつもかけてしまいます。今回も今書いている目的はそれです。

 

僕が今後やりたいことのひとつに移住者や移住希望者の方の支援があります。

具体的にはそういう方々が集まることのできるスペースを作りたいと思っています。

どのような形で人が集まるのかのビジョンのようなものもあります。集まり方にもいろいろあります。

そのための準備をこれからの半年やっていきたいと思っています。

つまりは次の引っ越し先をそういう事を踏まえて探すとこになるのだと思っています。

 

いい不動産屋さん探さなくてはいけません。たくさんの情報を集めないといけません。

大変ですが頑張ります。

 

我が家の生活はすべて流動的に動いています。それが日常になっています。あらゆることを想定し変更し実行することについて僕らは柔軟です。今僕のやらなければいけないことは娘を守ること一点しかありませんし、やらないといけない事やりたい事やれる環境にある事、この三つはすべて一致していてそれがまさに移住者スペースをつくることだと思っています。

 

夢が出来ました。

 

何とか頑張って実現させたいと思っています。

 

まずはご連絡まで。

 

 

次回に続く。



2014年08月25日

 

 2014 08 25

 

 

あけて明日、オヤジとお袋は神奈川に帰ります。

特にお袋はなにもなければひたすら横になっていて、流石に遠出もきつくなったなと息子の僕は気に留めます。

“今度は来ればいいよ”というお袋の、妻に聞こえないようにされた呟きが僕には痛々しくて仕方ない。

 

僕は娘が死ぬほど愛しいがお母さんを徹底的に労りたい。

 

今度は娘をお袋に会いに行かせたい。

出来れば今年あと一回。

妻は必ず反対する。

 理屈は死ぬほど分かる。

ただ、理屈でない感情も犠牲にしたくない。

 

人類史上最悪の原発事故のあとの僕たちは、人類史上最大の自由を手にしたはずなんだけど、

 相変わらず自由は難しかった。

 

次回に続く。



Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • 我が家のギリギリ移住計画114
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
  • 今年は生協のピザ、
  • おはようございます。
記事検索