2011年10月

2011年10月12日

     
 
ずいぶんご無沙汰してしまっています。

屋根つきは今年のはじめ、この一年の目標を“流す”ことに決めました。おもに仕事の話ですが、種を撒き芽が出て、水をやって、さてどんな花が咲くだろう、それを楽しみに待つ年にしようと思っていました。
けれどこれは見事に裏切られ、今年はまったく今までとは別の生活の始まりの年になりました。

屋根つきは今までの常識はもちろん、今までの自分の人生を、どうやったら捨てられるかを今毎日考えています。

僕は、逃げることに決めました。

どこまでどういう形で逃げられるかわかりませんが、僕は妻と娘を守るため、逃げるつもりです。
是非逃げ切ってみたいと思います。

当然、同時に何かを犠牲にしなくてはいけない。それがなんなんなのか、わかっているものもあるし、まだわからないものもきっとある。けれど僕は二人を引き換えにそれを犠牲にしないわけにはいきませんでした。

この国は、真っ暗なトンネルの中で後ろからバットでひっぱたかれたような事態に見舞われています。そして僕らの子供たちは、復興の名のもとに犠牲にされようとしています。僕たちは自分の子供を片道分だけの燃料を積んだ零戦に乗せるわけにはいかないんです。

僕はこの国が恐ろしくなった。

いろいろなものから逃げたくなった。

けれど僕はずっと長く持っていたかったものをすてる覚悟もしなければいけない。
それは残念でたまらず、無礼であり、勝手であります。

許していただきたい。

僕は家族がいとおしくてたまらない。

許して欲しい。

考える時間はまだまだ続くと思います。

頑張るというか、なんというか。

自分が生きている空間は予想以上に大きく深く、

未知であったと、

毛穴のひとつひとつが嘆いています。



つまらない文章、ここまで読んでいただいてありがとう。


     
 
ストロンチウムという放射性物質は体に入ると骨に行きます。ですので一旦取り込まれると体の外に出すことが難しくなくなります。白血病など引き起こす可能性があります。体はストロンチウムをカルシウムと勘違いして骨に取り込みますので、その前に、たくさんカルシウムを摂取して“カルシウムは足りてるよ”と体におもわせないといけません。なので子供たちに充分カルシウムを摂取してもらう必要があります。お願いします。屋根つきは素人ですが、今はテレビよりはましです。
追記。きのう、ワカメや海苔は関西以西と書きましたか、日本海側のほうがいいかもしれません。


2011年10月11日

     
横浜の港北で、ストロンチウムという猛毒が検出されました。子供たちには是非カルシウムをたくさん食べてもらってください。関西以西のワカメや海苔などから摂ってもらってください。青酸カリの数千倍の毒性があるものが福島から飛んできたと思ってください。お願いいします。屋根つきも情報が不十分ですので、どうか冷静な対応を、お願いします。ニュースの言うことより、今は屋根つきの言うことを信用してください。


Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • 我が家のギリギリ移住計画114
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
  • 今年は生協のピザ、
  • おはようございます。
記事検索