2019年06月03日

四十になる前に

2019年06月03日

四十になる前に、この仕事は四十面下げてやる仕事じゃねぇなとそろそろ二十年になりそうな浮世離れなテレビの現場の世界からついに離れようかと考えて考えまして、その末行き着いたのが自営の介護タクシーで初めていっちょ前になるためかもしれないスタートラインについたかなと、確定申告がなんだか分からないまんま最後には複式の青色申告まで助け借りつつ行くだけは行って、持たない筈の家庭を持ち会わない筈の我が子に会い、一見なさそうな人生のビジョンをそれなりにつくってそれまで実は来ていたんだけど、例のあれで絶妙なバランスで立っていた僕のプランは見えず匂わず直ちに影響をもろに受けながらだらだらと崩れていきました。
戻るのも進むのも怖くてしぼんでゆく身をただ感じながら、いままで全部自分で決めてきた僕が人の言うことだけを聞いてたどり着いたのが今です。
真っ白でなにもなくなった僕の時間の中を走り回わってそこに足跡をくっきり残しながらはしゃぎ喜ぶ娘の姿はまるで雪遊び。
僕は歩かなければいけないけれどどこに足をかけどうやって踏ん張りどこを目指して進んだらいいのかさっぱり分からないまんまでしかし僕は考えなければならないし、或いは進んでいるかいないか分からなくても進まないといけないのかもしれない、それはどうしてかというと僕が歩くからこそ娘は走れるのだから。

#原発流民



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索