2019年03月31日

我が家のギリギリ避難計画114

二泊三日で相模原の実家から両親と弟が岡山に来ていました。

今朝はいつものように娘は帰るツギちゃんたちを家の外では見送らず、家の中でゲームをしていました。お袋たちが帰ったあとに、じゃあねとそっけなくお別れをした娘にツギちゃんたち帰ったよと言うまえに、さあ今日はバーベキューだよと言ったら、お父さんはツギちゃんが帰って寂しくないの聞いてきました。僕はあまり気持ちを込めずに寂しいけど楽しいこと考えようよと答えて朝のホットケーキとお花見の支度を始めました。娘はお袋にツギちゃん仕事やめたんだから岡山に住めばいいのにと言っていました。お袋は困った顔をしていました。

毎回別れるために会うようで、それがいつもしんどいといえばしんどいです。お袋たちは新しい家を見に来ましたが、お袋はきっと最初で最後じゃなたあかなと思います。親父は今も昔とあまり変わらずチョコチョコと歩いていましたが、お袋は杖をついて歩くのがやっとと言う感じでした。若いのが自慢の母でしたけれど。

 311のあと、なんとか親の孝行はギリギリ出来たのかなと思います。昨夜の人生ゲームの最中、昔とまったく変わらないお袋の笑い声を聞きました。僕は少し救われました。娘のおばあちゃんではなく僕の母親がそこにはいました。

もう、また来なよとは僕は言わないことにしています。

期待をかけすぎてもいけないのでまた行くよとも言いませんでした。

車で一時間の筈が飛行機で一時間になりました。

お袋と娘に悪いことをしたなと思わないわけはありませんが、僕がいなくなってからの娘も守ることができる方法を、他に思いつかなかった。

誤魔化すことなどとてもじゃないが出来なかった、そういうことです。

娘とお袋が会うのは次はいつになるかなと思います。

娘がツギちゃんのためにした飾りつけ。もう少しこのまんまにしときます。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索