2019年01月09日

震災前は二ヶ月に一度は

2019年1月9日

震災前は二ヶ月に一度は実家に帰っていたかもしれません。もちろん半分諦めていた孫を親父お袋に会わすためです。第三京浜の玉川インターのそばに住んだのは、相模原の実家に行くのに都合がいいからです。16号バイパスは混みますが246みたいにイライラせず東名より第三京浜使った方がわずかに安いからです。世田谷の野毛から相模原の実家まで、一時間かからなかったこともありました。でもだいたい一時間半はみていました。それくらいなら着きました。

最後まで悩んだのはお袋と娘を遠くに離していいものかということでした。岡山に来てからお袋は弱りました。それでも岡山に親父と一緒に七、八回は来たかもしれません。確か去年は来ませんでした。それが間違いなければお袋たちが来なかった年は去年が初めてです。その代わりこちらから二回行きました。嫌いな飛行機も乗りました。ペースとしては、年に二回会わせ続けられています。結構タフさが必要です。年二回が多いのか少ないのかを決めるのはお袋です。それが僕の人生最大の苦痛です。原発反対です。
#原発避難 #岡山



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索