2012年07月14日

我が家のギリギリ疎開計画57

2012年 07月 14日

きのうは作戦失敗だった。
先週大使館前に行った時に警察にずるずると遠ざけられ結局5、600メートル離れた外堀通りの信号角まで行かされて、“もしまたくるようなことがあったらいきなりこっち来た方がいいですよ”と言われた言葉をうのみにした。
これが失敗だった。
だけど、また眼の前行って囲まれ、ずるずる押し戻されてなんていうのをやる元気が僕にはなかった。
お恥ずかしい。

しばらくはいたんだけど、これじゃあ抗議にもならない、そう判断してきのうは官邸前に移動した。

来週どうするか。

策は考えた。
人を誘ってみます。一人がさびしい意味がわかりました。
警察さえいないのです。それじゃぁただの変わりもの。燃えない。
来週からは省庁と掛け持ちしようと思います。
ルートも頭に浮かびました。

戦意喪失しそうになったけど。

僕はもっともっと醜態さらそうと思う。それが僕の仕事かなと。
やれもしないことをやると言って失敗したり無様な醜態をさらそうと思います。
思ったことはやることにします。

それは子どもたちの為です。
僕の娘のため、皆さんの子どもたちのためです。
厚かましいかもしれませんが、
そうします。

さっき“デモは恋愛に似ている”とツイートした。
遠い目標に向かって醜態をさらす。
これ恋愛だなと思った。
僕は若返ったかもしれない。
違うな、それは成長した人の言うことだな。
僕はお子ちゃまかもしれない。
けれど自分が大人だと思っている人が世の中をこんなにした。
おこちゃまの目は節穴じゃない。

人間をつくった神様がいたとしたら聞いてみたい。
なぜあなたは人間に当事者意識をもっとあげなかったのかと。
世の中は当事者意識のなさが蔓延しています。

逃げるなと言いたい。

きのう経済産業省の前で見た役人のすました顔は
昔僕が学級委員長の時に見たクラスの大半の“それでいいで~す”としか言わない
表情と同じだった。

こういうことを言うと偉いねと言う人がいる。
財布から金を抜かれて抜いたそいつを問い詰める。
これのどこがえらいのか。
偉くないよ。自分がかわいいだけですよ。
自分を可愛がってからでないと隣人は可愛がれない。
エゴの先にこそ博愛がある。先に行かないから問題なんだ。

僕は河原で遊ぶことをお勧めしません。
放射線物質は今低いところ、狭い所に集まっています。
だから下水処理場は高い数値が出ます。
川は地形的に見ればわかるように、山の排水です。
集まってます。
流れているから大丈夫な様な気がしますがそこはよくわかりません。
ただ、海の魚と川魚、どっちかをどうしても食べなくてはいけないとしたら僕は海の魚を食べます。それも回遊魚ならもっと悩みません。
科学的に自分自身に根拠がある話ではありませんが、今の科学者よりは僕の方がましです。
子どもを遊ばせないなんてできないとお考えなら東京電力に文句を言ってください。
彼らは飛んでったものは自分たちのものでないと言ってちゃっかり子供を海外で遊ばせています。

僕は子どもたちの為なら何でもしようと思います。
どこまでできるかわかりませんが。
知識もなく無条件で僕らを信頼している彼らを裏切れません。そんなこと出来ない。

次回に続く。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索