2012年07月06日

我が家のギリギリ疎開計画56

2012年 07月 06日

僕の唯一の海外旅行はニューヨーク。
一人で行ってきた。もう20年近く前。
何だかわかんないけど、世界のてっぺんがニューヨークかなと思っててっぺんは一応見ときたいなと思って行ってきた。

もうアメリカ渡航は無理かな(笑)

車をパーキングに入れて小雨の中てくてく六本木通りを渡りアメリカ大使館前へ。
警察車両が陣取り、その脇でいざ持っていったプラカードを掲げる。
“Japan is not an American dependency. We have intention.”
と思ったらとたんに10人くらいの警察官に取り囲まれた。
そこ車道だからとりあえず歩道の方にと促された。
なんだかんだと無線でいろいろやってる。
それじゃぁいつもデモの時やってもらってる場所ありますんで、そっちの方でと、案内された。
いつもの場所の割にはああでもないこうでもないやった感じ。
10人近い警察官引き連れ、僕はずりずり下げられ結局外堀通りまで行った。
7,800メートルくらいかな。
虎の門病院から出てきたところまで。
信号角地をあてがわれ、周囲を警官に取り囲まれいざ抗議開始。

東電前の時と同じ、ねほりはほり聞かれた。
きっちり答えて差し上げた。
権利を行使しているだけだからね。逃げも隠れもしないよ。

雨は結構降ったね。
プラカードはボロボロ。
数人の人に写真撮ってもらった。
外国の人が僕にカメラを向けた時、“プライバシーの問題があるから”と警察は僕の写真を撮ることを遮っていたんだけどそれじゃぁさっきねほりはほり僕に質問したのはあれは何なんだと思ったが、面倒くさいので言わないでいた。
若い人がずっと近くにいた。
気にしてくれてんだなと思った。
これで今日はオッケーだ。
十分立った価値があった。

19時まで立った。40分くらいかな。
そのあと官邸行くつもりだったんだけど送りますと言って警察官がご丁寧に駐車場までついてきた。
車出すまでお送りしますだって。
そんなに行かせたくないのかよ。
警察も大変だ。
お手数掛けましたと言っておいた。

そこまで見送られたのでしかたない、今日は官邸前は諦めた。

来週も行くか。
継続は力。
力あるかな。

娘を風呂に入れないと。

次回に続く。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索