2012年04月13日

我が家のギリギリ疎開計画39

2012年 04月 13日

今晩、脳なしで無責任極まりない4人の閣僚が首相官邸で福井県の大飯原発再稼働は妥当であるという結論を出しました。
福島の一部地域は、今後100年人が住めなくなりました。
その原因を作った原発はいまだによたよた放射能を垂れ流しています。
そのさなかに、あっちのは大丈夫だろうと簡単に決める神経を皆さんはまともに受け入れられますか?

そんなはずは、あるわけないです。

狂気の沙汰なんていう、そんな言葉じゃ言いきれない。
彼らは人ではありません。

まぁどうにかなるだろうという時代は終わりました。

なにもしなければ何もしないような結果しか出なくなった。
それでもいいというなら仕方ない。
地獄を見るのは僕らじゃない。
僕らの子どもたちだ。

今、首相官邸で毎週デモがあるのをご存知ですか?
テレビはすぐわきを通っているのに報道しない。
再稼働阻止に向けたデモです。
団体なんかじゃありません。
反対する普通の人たちが集まってきている。
テレビは、彼らを異端扱いし、狂信的な団体だと、組織の理屈で無視している。
愚かな人間たちだと思う。
僕はそこにいたからよくわかる。
彼らは自分がどこに立っているのか一番判っていないのです。

悔しいが、覚悟を決めるべきだと思う。
なんの覚悟かって、生きる覚悟です。
僕は妻と娘と3人で、
がっちりスクラムを組んで生きていくつもりです。

脱落者が途中でるかもしれない。

それを覚悟でしっかり3人で生きる。
そうでないと、殺されます。

比喩じゃない。
現実です。

僕は自分で言うのもなんですが、予想は当たる方です。
いろいろ当たってきた。
もう当たってほしくないが、これが危機管理。
仕方ない。

この国は、あなた方のお子さんのことは申し訳ないがどうでもいい。
そう言っている。
多少のことは諦めてくれと言っている。
許せますか?
彼らは僕らを苦しめてるんじゃない。
僕らの子どもたちの喉元に
ナイフを突き刺しているんです。
いいんですか?
いいわけない。
絶対にいいわけない。

テレビが大多数の人々をだまし続けているから、なんとかすこしでもテレビのやらないことの代償を補いたと思っているけど、微力にもほどがあることをどうか許していただきたいです。
申し訳ありません。
皆さんの子どもたちに僕は心の底から謝りたい。
すいませんでした。

次回に続きます。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索