2018年11月15日

娘と帰ってきたら

2018年11月15日


娘と帰ってきたら、引っ越しの件どうなりましたかと不動産から電話がかかってきたと妻が言いました。どうなったもなにもなんにも変わりませんよと言うと、引っ越し代を出したら引っ越して頂けるんですかと言ってきたそうです。引っ越すもなにもそちらの都合で勝手なこと言ってはいわかりましたみたいにできるわけないですと店子の権利を当たり前に言っていたのですが、あちらは相変わらず融通がきかないというかなんだかお話になりません。

大家と店子の関係も岡山はいい加減なのか大雑把なのかとまた僕はイライラし、そしてやる気をあっという間になくしてしまいました。

引っ越す元気なんてありません。

 岡山暮らしの最初は移住支援住宅でしたが家賃は一万円でした。一年後に今の長屋に移りましたがその家賃は三万円です。このエリアでは破格です。妻の考えはあると思いますが、僕は家賃など、一円も払いたくないというのが本音です。好きで来たわけでもない土地でなぜわざわざ家賃など払わなくてはいけないのか、そんな思いがどこかにあります。稼ぎもよくない。そもそも稼ぎたいなんて思わない。地に足をつけ生きている実感がほとんどないのになぜ住まいに悩まなくてはいけないのか全然わからない。

ピンチをチャンスに変えるのは、僕はけっこう得意かもしれなかったのですが、そもそもピンチだということを認める気がないから大してやる気がでない。

好きにしてくれという心境です。

くたびれて、それが消える前にまたくたびれる。

まったく自信がなくなりました。

やる気がまったく起きません。

申し訳ないが、あとは妻に任せて一切知らないことにします。

くたびれました。

原発反対。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索