2018年10月11日

死生観は年齢に従って変化しますが

2018年10月11日

死生観は年齢に従って変化しますが僕は最近やっと新しいそれに腑に落ちるようになりましたが今度はどうやら娘です。

政治と死について教えない社会は不幸だと思いますが、そういう社会に生きているのだから仕方ないと今は諦めて何をすればよいかを考えます。

なににつけ楽天家の僕の親父にそっくりな娘なので、潔さを期待してしまったりもしたのですが逃げるわけにもいかなそうです。

 親が子どもにしてやる最後の役目は、人生はまんざらでもなく死はそんなに恐れるものでもない、生きることに意味があるとすれば伝え続けていくというバトンタッチにこそあるんだよと笑いながらありがとうといって死ぬことだと思うのですが、それには親は親なりに準備が要りますので間に合わせないといけません(笑)。

もしかすると男女で死生観には違いがあって、僕は女性は子を生むという理由で男性より現実的な死生観の持ち主なんじゃないかなと想像し、娘にも、そこは望みかななんて思いもします。

とにかく男はだらしなくて困ったもんです。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索