2017年12月16日

伝えたいという、ただそれだけのため

2017年12月16日

伝えたいという、ただそれだけのためと自分に言い聞かせながら書きますが、僕の能力のなさを差し置いたとしても、それはなかなか独善的なところから出るのは難しく、被害者面するなと言う声は、もうずいぶんまえから聞こえてはいます。

なにせ、見えるものについては僕は何一つ失ってはいませんし、仕事をやめたじゃないですかのご同情については、それは自分の決断があったからこそ失ったものなので、そこにはまだ僕としては自主性を残すわけです。

伝えることの難しさを痛感します。
自分の能力のなさの認識を毎日確実に少しずつ積み上げている感じです。

しかしこれにしてもある程度は311のせいにしているかもしれないわけです。あの前までにしたって、僕は万能に生きていたわけでは無論あるわけがありません。

すとんと落ちてしまえる気持ちの場所が出来てしまって些細な事でそこに行けてしまえる心のシステムが出来上りそれに難儀しているのですが昨晩はまた心はさ迷いだし新たな居所をつくりそうでそれが心配です。

覚悟が出来てしまって、それがちょっと自分でも谷川の二十億光年どころでない寂しさを感じてはいますがそれはなんとか耐えてみたい気はします。

頑張っては相変わらず生きませんが繋げることには懸命でありたい気はします。妻は戦友です。娘は宇宙です。

言いたいことの米粒ひとつ分も言えません。
もしもピアノが弾けたなら。
そうかそういう意味かと30年くらいぶりに気付いた気がしたのは確か今年に入ってからだと思います。

長々とすいません。




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索