2017年04月20日

広島研修に向けた講演会をやっています

2017年4月20日

広島研修に向けた講演会をやっています。それならば福島のまさに今生きた教材はこの岡山のいたるところに存在していて、この学校にもあって、学校の年間行事計画とはなんと空気を読まない、鈍感な、ことなかれをぶっ潰せない、単調な、慣習なのだろうと一瞬脱力しますが、考えてみれば、広島の当事者の人は、この規定の枠に自分たちの経験を伝える場が出来たときに初めて自分たちの存在を認めてもらえたと、嗚咽を漏らしながら安堵したのかもしれないと、遠い原発事故の当事者のそれを少し楽観的に妄想の中に浮かばせながら想像したりする。ふたつの現実が片方は認知せず片方は絶望する。絶対に解決しない鈍感な海の激流に、ただ体を任せるだけ。
 抵抗するには、今は少しくたびれすぎている。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索