2015年02月23日

午後、やっと熱の下がった娘

2015年2月23日 ·


午後、やっと熱の下がった娘のうんちの片付けをしていたら同じお試し住宅の仲間が訪ねてきた。4月で切れる契約を前に新しい物件探しをしたものの、希望する学区になかなか安い賃料のものがないということで僕も協力して探したが見つからず、最後の砦でおととし初めて岡山に来たときお世話になった方とその方所有のマンションを紹介した。ラッキーなことに住所の番地一番違いで希望学区内だったその物件を見てきたそのまんまの足で、決めましたという報告をしに来てくれた。

春中学生のお兄ちゃんはやさしく、良くわかっていてもう帰りたくないと言い、今度小学校の弟は最近になって今の幼稚園の友達と同じ学校がいいと言い出した。

病み上がりの娘は外遊びと友達が恋しくて、相変わらずサンダルを左右反対に履きそそくさと出て行こうとする。一緒に遊んでくるかいと聞くとウンと頷き嬉しそうにそのご家族と遊びに出掛けた。

 もういいだろうと迎えにいくとまだ遊び足りないと言う。お母さんを迎えに行くよと言ってもらちがあかない。公園行こうと表に誘い、ようやくサヨナラして車で妻を迎えに出掛けた。

帰ってきてもまだ遊び足りないらしく機嫌が悪い。

そのうち涙をこぼし泣き出した。

久し振りに遊んだから未練があるのかなと思ったらはたと気がついた。

引っ越しが嫌なの?

という僕の問いにしゃくりあげながら娘は小さく縦に首を動かした。

僕と妻の空気が一瞬静かになった。

今度の引っ越しは近いんだよ、自転車で見てきたって言ってたじゃん。新幹線にも飛行機にも乗らなくたって会えるんだよとか言って慰めてみても結局バックスバーニーには勝てなくて、それでもなんとか機嫌を戻してくれた。

娘は間もなく5才。

だいぶ大人になりました。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索