2013年03月12日

我が家のギリギリ疎開計画61

2013 03 12

 

我が家はまた、疎開モードになりました。

東京での生活も模索しつつ、葛藤した日々を前回疎開後10か月してきましたが、また、疎開を念頭に動き出します。

 

今回は前回疎開した支援先が休止中のため、新たな場所になるはずですが、まだ決まっておりません。

決めたのは、4月中旬以降、連休をはさみ前にするか後にするかという頃から6月くらいまでを目途とした時期だけ。前回同様、移住を視野に入れていますのでその先は未定です。

 

妻はパート先に長期休暇願を出しました。

おそらく進級したばかりの娘のリトミックをどうするかも考えているのだと思います。

水泳教室の事も、しばらくお休みのはず。

 

なにせ行先が決まっていないのでどうなるかわかりませんが、いずれにしても今度は前回と違い行けば同じ仲間がいて、食材なども揃っているというわけにはいかない可能性が多分にあるので、違う覚悟が必要になってきます。

 

僕はもともと移住視野なんですが、そして、娘を逃がしたい気持ちでいっぱいなのですが、それでもどうしてもこのモードになると胸が痛くなる。

僕はバカじゃないのかと、心の底から思います。

希望がかなうのに辛くなる。アホですアホ。

 

きのうの夜、“きっと娘も言えばわかる年になったはずだから”と、お風呂で今後の予定を説明しました。

君はまたお母さんとまた行くよと。

お父さんはとりあえず、バイバイだからねと。

分かった人?と聞くとハーイと返事をする娘はゆっくり小さく返事をしました。

一年前の疎開先での別れで娘は号泣したので、言っといたほうがいいなと、彼女にも言うのが当然だと思って、言いました。

 

僕は前向きのはずです。

 

仕事の作戦も練らねばならない。

疎開先の場所選びも含めて、今度はより以上に現実路線で行かないといけない。

もっと近いほうがいいかなとか。

現地に仲間がいない分、僕も心配ですので。やることがあります。

今日はとりあえずご報告まで。

 

次回に続く。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
2014 東京→岡山→ 原発事故という我々の無責任について。 我が家のギリギリ疎開計画 https://t.co/h63Rn0E2fX
ギャラリー
  • なんでここにいるのか危うく
  • 二泊三日のキャンプでいいのは
  • 我が家のギリギリ移住計画115
  • 宿題は?
  • 庭。
  • 新居です。
  • 今年は最後に引越しというわりと大きなイベントが
  • 引っ越します。
  • 引っ越します。
記事検索